ブログ

R2学校ブログ

4/13 1年生教室

 朝の1年生教室の様子です。

 先生から立腰(りつよう)の姿勢を教えてもらいました。背筋がピンとして、とてもよい姿勢でした。

 

 

 荷物をどこに置くか確認しています。

 

 給食の時間です。今日は子供たちに人気のカレーでした。

 みんなで食事をするため、必要なマナーやルールを覚えなければいけません。

 今日、1年生がとても立派だったのは・・・残さず食べた人がたくさんいたことです。すごい!

 

 勉強することはたくさんあるけど、今日一日とてもがんばったね。

 

 

4/8 各学年の様子

 2年生は校舎が第2校舎になりました。自動点灯の照明に驚きながら、新しいトイレの使い方を確認しました。

 

 クラス替えのあった3年生。廊下の荷物置き場の準備をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「どんな先生なんだろう?」と話をよく聞いていました。

 

 みんなで新しい教科書を運ぶ4年生。体が大きくなり、重いものを少ない人数で運んでいました。

 

 5年生は第2音楽室で学年集会。教科担任制が始まるため、多くの先生と関わります。今日は学年の先生について知りました。 

 

 6年生はどんな卒業の日を迎えたいか?ゴールの自分をイメージしながら、1年間の活動を確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 職員全員で、全ての学年の児童を支えていきます。

 

4/8 新任式・始業式

 校庭に子供たちの元気な声が戻ってきました。

 「先生~!」と大きな声で呼んでくれた児童もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新しい16名の先生をお迎えして、校庭で新任式を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新任の先生を迎える6年生の代表児童のあいさつがとても立派でした。運動会とそこで披露する鼓笛への思いを語る姿は、とても立派な姿でした。

 そして始業式!

 「あと一歩の努力」「みんなちがってみんないい」

 校長先生からお話が2つありました。みんな落ち着いた態度で、話を聞きました。

 最後に担任の先生が発表されました。驚いたり喜んだりする様子が見られました。

 新しい先生や担任の先生について、ぜひお子さんに話を聞いてみてください。

 

 

水栓レバー寄贈 3/30

 新聞でご覧になった方もいらっしゃると思いますが、 3/24橋本管材の橋本和彦代表取締役から、水道蛇口に設置するレバー式ハンドルを寄贈していただきました。

 

 このような長いハンドルで、腕や肘で蛇口の開閉をすることができるため、感染リスクを低減することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4月から校舎内に順次設置し、使用できるようにします。橋本和彦様、大変ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

 

 

 校庭の桜が満開です。今週が一番の見頃のようです。近くを通る際は、ぜひご覧になってください。

 

交通指導員三浦さんとのお別れ会

 3/23(火)さびしい出来事がありました。

 14年間交通指導員を務めてくださった三浦貞二さんが今年度で定年を迎え退職することになりました。

 三浦さんは、美原運動公園陸上競技場の駐車場前に立ち、毎朝交通指導をしてくださいました。駐車場の車の出入口と付近の横断歩道の安全を確保することは、簡単なことではなかったと思います。

 5年生代表委員が児童を代表して、三浦さんとのお別れ会を開きました。

 子供たちは感謝の気持ちを伝えました。

 それに対し三浦さんは、

 「言うことをよく聞いてくれてありがとう。」

 「歩行者も車の人もよく協力してくれたから、事故がなかったんだ。」

 と、交通事故を防ぐには みんなが協力することが大切だと話してくれました。 

 3/18(木)の朝、一人の6年生の女の子から

 「長い間ありがとうございました。」

 とお礼を言われたそうです。

 14年間で初めてのことだったと三浦さんは喜んでいました。

 長い間、大変お世話になりました。

 

令和2年度 修了式 最終登校日 

 今日は令和2年度の修了式でした。

 密を避けるため、1・2年生、3・4年生、5年生の順に式を行いました。

 どの学年も話を聞く態度、代表児童の返事や行動はとても立派でした。

 

 式の最後に、これまでお世話になった校長先生に5年生がお礼を述べるサプライズがありました。

 

 5年生は式の後も大活躍!来年度の児童数に合わせて、各教室の机椅子を運びました。また、低学年教室で片付けの手伝いや昇降口掃除、荷物の整理に動き回りました。

 

 どの学年も片付けが進み、教室は一番下の写真のとおり。

 

 4月新しい教室で、みんなを待っています。!

NIE 教育に新聞を 3・4年生 3/22

 

 これは野田新聞店より寄贈された新聞を見る3・4年生の様子です。

 「NIE」とは、「教育に新聞を」という意味で、学校などで新聞を教材として活用することを言います。子供が新聞に触れると、読解力の向上をはじめ、子供の学びに様々なよい影響があると言われています。野田新聞店の野田さんには3/15~3/18の4日間の新聞とスクラップブックをいただきました。

 児童が取り組んだスクラップブックや新聞を使った自主学習を紹介します。

 

 また本校の4年生は昨年度、総合的な学習の時間に作った「福祉新聞」を野田さんを通して、地域に配布していただきました。今年度は野田さんの発行する地域紙「のあのあ」で総合的な学習の時間の取組を紹介していただいています。今年度の学習は3月号に掲載していただき、さらに3月号を4年生全員に配付していただきました。また、4年生の学習をまとめた新聞(代表14点)が近隣の新聞購読者に配付される予定です。
 

 児童が学びを広げる、新聞を活用した学習を今後も大切にしていきます。

クロムブック 3/22 1年生

 来年度から本格的に学習で使用するタブレット「クロムブック」の操作に慣れるため、各学年とも22日(月)23日(火)の授業時間に使用することにしました。

 

 1年生教室では、「クラスルーム」というアプリで先生からメッセージが届きました。

 

 先生からのメッセージが届くたび、1年生はうれしそうに声を上げていました。

 「ジャムボード」というアプリでネズミの色塗りをすることになりました。

 上の画面は、みんなで共有するものです。同時編集が可能で、自分の意見を伝えたり、友だちの意見を参考にしたりすることができます。すぐに修正することも可能です。

 この時間は、タブレットの操作だけでなく、自分が書いた物が勝手に消されると嫌な気持ちになることも分かりました。先生の話を聞いたり、ルールを守ったりする必要があることを学びました。コンピューターを使う学習時も、普段の生活のルールを守らなければトラブルになることを指導していきます。

 最後は大きな画面で全員の作品を見ました。

 学年に応じたスキルを身に付け、学習に生かしていきます。

令和2年度卒業式 3/19

 ついに令和2年度6年生が旅立ちの日を迎えました。

 上の写真は、5年生が飾り付けてくれた教室です。6年生に感謝の気持ちを届けようと、5年生は体育館の準備も一生懸命してくれました。

 

 朝の教室

 制服姿の6年生。笑顔も見られましたが、さみしさや緊張、最後の時間を大切にしたいなど、様々な気持ちで入場を待ちました。

 

 卒業生入場

 

 

 

 

 

 

 

 卒業証書授与

 新型コロナウイルス感染防止のため市教育委員会の指示の下、卒業式は45分で行うことになりました。そのため、卒業証書授与の形を工夫し、およそ25分で6年生全員に卒業証書が授与されました。

 

 卒業生退場

 

 

 最後は職員全員で、6年生を見送りました。

 

 6年生のみなさん卒業おめでとう!

 これからも西原小の先生全員が、みんなを応援しています!

 

 

 

 

6年生修了式 3/18

 本日6年生の修了式を行いました。

 代表児童が校長先生より、修了証書と記念品を受け取りました。

 

 校長先生から、どんなときも学校のリーダーとして活動したことを褒めていただきました。

 

 代表の児童がこれからの決意をしっかりと述べてくれました。

 

 修了式後には各種表彰が行われました。

 

 本年度皆勤賞は14名、休まず登校できたことも大変立派です。

 明日はいよいよ卒業式!

 元気に登校してください。 会場を整え、みんなを待っています!