RSS2.0
校内の5カ所に、次のような掲示物があります。 言語環境を豊かにする一助として、児童に示したものです。 掲示してから半月。 校長先生の前で暗唱にチャレンジする児童が増えてきています。 今日も挑戦者が校長室を訪れました。 チャレンジの結果、上手に暗唱できてご褒美のシールを受け取っています。 すごい!! 「言葉は思考の歯車」といわれています。 言語力を豊かにしたいですね。
今朝は低中高ブロック別に、夏休みを迎える会を実施しました。   みんな真剣な表情で、お話を聞いていました。   それぞれの学年で代表児童が発表をします。 1、2年代表      3、4年代表   5、6年代表   大勢の視線を受けての発表は、大人でも緊張するものです。 しかし、どの児童も堂々と立派に発表していました。    実り多い夏休みになることを、職員一同 祈念しています。  
きれいな学校づくり 校庭には、色とりどりの花々が咲き、美しい環境を作っています。子供たちの力で育て、世話をしています。7月12日には、クリーン活動で4~6年生が除草をしました。草がなくなり、花壇の花が一段ときれいです。 緑化委員の子供たちが、毎日水やりを行なっています。 たんぽぽ1組の子供たちが育てるひまわり 1年生が育てるあさがお 子供たちの心情を豊かにするため、体験を通した環境づくりに努めています。生き物や自然を愛し、生命を大切にする子供たちの育成を目指します。  
進んで水やり 2年生は、毎朝、自分が育てている野菜に水をあげます。進んで世話をする姿が見られ、大切に育てようとする気持ちが伝わります。夏休みの収穫を楽しみにしているようです。    
今年度初の学校公開 子供たちが一生懸命に学びに向かう姿を少しでも保護者の皆様にお知らせしたく、時間と人数を制限しての実施となりました。栃木県は現在、新型コロナウイルス感染症の警戒レベルは依然として「厳重警戒」のままですが、保護者の皆様の御理解をいただき無事に終了することができました。日頃からの御支援と御協力に心から感謝申し上げます。   お家の方々に授業の様子を見ていただき、子供たちは「うれしかった。」「がんばった。」「ママが帰るとき泣いちゃった。」などと、感想を教えてくれました。限られた参観時間でしたが、子供たちの喜びと頑張りを改めて感じることができました。