RSS2.0
校内の5カ所に、次のような掲示物があります。 言語環境を豊かにする一助として、児童に示したものです。 掲示してから半月。 校長先生の前で暗唱にチャレンジする児童が増えてきています。 今日も挑戦者が校長室を訪れました。 チャレンジの結果、上手に暗唱できてご褒美のシールを受け取っています。 すごい!! 「言葉は思考の歯車」といわれています。 言語力を豊かにしたいですね。
今朝は低中高ブロック別に、夏休みを迎える会を実施しました。   みんな真剣な表情で、お話を聞いていました。   それぞれの学年で代表児童が発表をします。 1、2年代表      3、4年代表   5、6年代表   大勢の視線を受けての発表は、大人でも緊張するものです。 しかし、どの児童も堂々と立派に発表していました。    実り多い夏休みになることを、職員一同 祈念しています。  
きれいな学校づくり 校庭には、色とりどりの花々が咲き、美しい環境を作っています。子供たちの力で育て、世話をしています。7月12日には、クリーン活動で4~6年生が除草をしました。草がなくなり、花壇の花が一段ときれいです。 緑化委員の子供たちが、毎日水やりを行なっています。 たんぽぽ1組の子供たちが育てるひまわり 1年生が育てるあさがお 子供たちの心情を豊かにするため、体験を通した環境づくりに努めています。生き物や自然を愛し、生命を大切にする子供たちの育成を目指します。  
進んで水やり 2年生は、毎朝、自分が育てている野菜に水をあげます。進んで世話をする姿が見られ、大切に育てようとする気持ちが伝わります。夏休みの収穫を楽しみにしているようです。    
今年度初の学校公開 子供たちが一生懸命に学びに向かう姿を少しでも保護者の皆様にお知らせしたく、時間と人数を制限しての実施となりました。栃木県は現在、新型コロナウイルス感染症の警戒レベルは依然として「厳重警戒」のままですが、保護者の皆様の御理解をいただき無事に終了することができました。日頃からの御支援と御協力に心から感謝申し上げます。   お家の方々に授業の様子を見ていただき、子供たちは「うれしかった。」「がんばった。」「ママが帰るとき泣いちゃった。」などと、感想を教えてくれました。限られた参観時間でしたが、子供たちの喜びと頑張りを改めて感じることができました。
 7月7日の給食は、「丸パン 牛乳 照り焼きチキン 豆と野菜のサラダ フォーのスープ 七夕ゼリー」でした。七夕献立でした。  七夕は、昔、中国から伝わった星祭りです。彦星と織姫が1年に1度、7月7日だけ会えるという言い伝えから祭りが始まりました。日本では、短冊に願いごとを書いて、笹の葉につるします。この日のスープは、星の形をしたおくらや天の川に見立てたフォーが入っていました。子供たちに大人気でした。  こうした季節の行事を児童と共に大切にしていきます。    
 本年度は大田原中学校、紫塚小学校と合同で夏休みの学習会(以下美原塾と呼ぶ)を行います。これは、小中が一貫して義務教育9年間の系統性のある指導で、一人一人の学力を伸ばす取組の一つです。本日5・6年生に配布したお知らせを載せておきますのでご覧ください。西原小職員も学習会に参加します。たくさんの児童の参加をお待ちしています。  なお、美原塾の参加対象は5・6年生と中学生となります。本年度は西原小学校での夏休みの学習会は行いません。1年生から4年生までの児童の学習については、個人懇談の折に現在夏休み前の学習状況や夏や休み中の学習についてお話をさせていただくことで対応させていただきます。よろしくお願いいたします。 R3 美原塾 開催通知①.pdf R3 美原塾 申込書西原②.pdf R3 美原塾 講座一覧表③.pdf        
国語確認テスト 学力向上旬間に学習してきた成果を確認するテストを実施しました。 今日は国語です。漢字・言葉・読み取りなど、学年の実態に応じた問題です。児童は、真剣に粘り強く取り組んでいました。   明日は、算数のテストが実施されます。 これまでの一人一人の努力を認めるとともに、つまづきを補充し学力の定着が図れるように学校全体で取り組んでまいります。 掲示物から 第1校舎階段周辺に6年生が七夕飾りを掲示しました。季節感あふれる素敵な空間となっています。 願い事が叶いますように!      
3年生の教室です。子供達の願い事が飾られていました。     たくさんの子供たちが新型コロナウイルスの心配がなくなることを願っていました。 みんなの願い事が叶いますように。
6年生活躍 縦割り班で編制されるふれあい班の活動が行われました。 班長や副班長となった6年生が、下級生をリードし、話合いを進めます。6年生のリーダーとしての姿が頼もしく、下級生は静かに話を聞くことができました。 今日の活動は、縦割り班で遊ぶ計画を立てました。 学年や学級の異なる児童が、共に楽しく触れ合い、交流を図る活動を大切にしていきます。  
講演会動画無料配信中(7/3~17) 大田原市青少年健全育成市民大会中止のため、講演会動画が現在無料配信されています。 演題:「子どもを取り巻くネット環境」~Twitter・LINE・スマートフォンの危険性~ 時間:約1時間 講師:安川雅史氏(一般社団法人ICTカウンセラー協会 代表理事) 過日資料を配付済みですが、HPにて再度お知らせいたします。   ・子どもの命を守るためのフィルタリングの必要性・・「フィルタリングの勘違い」 ・ネット上に動画や書き込みをすることの危険性 さまざまな事例から、子どもたちを取り巻くネット環境について考える機会となります。 ・自分がやられていやなことは人にやらない子どもを育てるには ・社会のルールを守ることができるようにするための子育て  など、大変参考になることが多い内容です。         
 岡山県井原市と大田原市は友好親善都市の盟約を結んでおり、毎年小学6年生の交流事業や作品交流を行っています。しかし、新型コロナウイルスの影響で昨年度は作品交流しか行うことができませんでした。  そこで、今年は児童同士が直接関わる交流がしたいと考え、6/30(水)記念すべき第1回の交流をリモートで行いました。  スクリーンに映し出されているのが、西江原小の4年生です。来年度の「いちご一会とちぎ国体」で使用する岡山県ののぼり旗を西原小の4年3組が作成しました。岡山県が正しく紹介されているか質問して確かめることにしました。  西原小「岡山城は何が有名なんですか?」  西江原小「豊臣秀吉が8年かけて建てた城です。」  西原小「へ~。」というやりとりをしました。  西江原小児童に4年3組から栃木県クイズを3問出しました。  事前に栃木県を調べてくれていたようで、いちご!、餃子!、東照宮! 全門正解に驚きました。  4年3組の児童は、栃木のことを知ってくれていたことがとても嬉しかったようでした。  栃木県の教室から岡山県の4年生と同時に学習できる環境が整いました。アイディア次第で子供たちの学習はどん...
クロムブックで自主的に学習 今日の2年生の朝の学習は、全クラスでクロムブックを使用して行いました。国語と算数の学習から、内容を自分で選択して進めます。漢字の復習に取り組む子、計算問題にチャレンジする子など、それぞれが意欲的に学習していました。 クロムブックを活用し、時間を制限して学習することで、学力の定着だけでなく集中力の向上やスキルアップにもつなげます。児童は、クロムブックの使い方にも慣れてきたようです。授業中での活用も少しずつ始まっています。  
児童・保護者のみなさんへ  大田原とうがらしの郷づくり推進協議会より、栃木県産一味唐辛子(栃木三鷹)を全校児童にご提供いただきましたので配布しました。(これから配布する学年・学級もあります。お楽しみにしてください。)   ※「とうがらしの郷」大田原市に関する資料もいただきましたので載せておきます。ぜひ、読んでみてください!   ●大田原市と唐辛子のつながり~栽培の歴史~     かつて日本では、盛んに『とうがらし』が栽培されておりました。最も盛んだった昭和38年ごろには年間約7,000tもの国内生産量があり、海外にも輸出されておりました。そのピーク時を支えたのは、ここ大田原で、当時は全国生産量NO.1を誇るほどの有数の唐辛子産地だったそうです。     『大田原』と『とうがらし』の出会いは、昭和初頭の頃のことです。東京新宿にてカレー粉用唐辛子の製造販売に従事していた吉岡源四郎氏(吉岡食品工業(株)・創設者)は、当時唐辛子栽培の拠点としていた武蔵野周辺での運営に限界を感じておりました。吉岡氏は、耕作地拡大並びに品質改良を図るため、広大な耕地を備える栃木県に拠点を移し、那須地方を手始めに農家への栽培依頼を始めま...
クロムブックでタイピング練習 1年生のタイピング練習の様子。 アルファベットの学習はこれからですが、教師の指示に従い、集中して指を動かします。繰り返し練習して、スキルアップを図ります。     静かに無言で取り組む姿から、1年生とは思えない、たくましさを感じました。
学力向上旬間スタート 本日から学力向上旬間が始まりました。朝の活動の時間(C日課35分間)を使用し、全学年が目的をもって学習に取り組みます。 6年生は、コース別学習を実施しています。家康コース、正宗コース、信長コース、秀吉コース、よいちコースなど。それぞれが、課題解決に向け集中して取り組みます。 5年生は、クロムブックも活用。自主的に調べる姿が見られます。 各学年に応じた学習内容による10日間が始まりました。7月8日(木)と9日(金)には、学習の確認となるテストを実施予定です。  
体育の教師を目指して 本校で教育実習を続けてきた先生が、5年生の体育の授業を行いました。 緊張感のなかにも、情熱と責任感をもち、本時のめあて達成に向けて指示を出し、指導しました。児童たちも、集中して真剣に話を聞き、実技に取り組むことができました。 難しい技の習得のため、諦めずに何度も繰り返し練習する5年生の姿が、とても立派でした。
 2年生はクロームブックを使いこなすために、日々勉強しています。6月18日にはICT支援員に御協力いただき、クロームブックの使い方を練習しました。  この日は、手書き入力の仕方やクロームブックで絵を描く方法を教えていただきました。みんな一生懸命課題に取り組み、使い方を覚え、慣れてきました。  今後、クロームブックを持ち帰り、自宅での学習に活用する日が来るはずです。御家庭でも電子機器の使い方などについてお話ししてみてください。
4年生は、宇都宮方面に遠足に出かけました。 子ども総合科学館では、科学の展示物から様々なことを学びました。 「楽しい!」「すごい!」「不思議!」子供たちからいろいろな声が聞こえました。                                               買い物も楽しみました。                                                                                                                     天気もよく、外遊びをしました。                                             大谷資料館は、中の広さと涼しさに驚きました。                                         栃木県の学習施設や資料館を見学し、また、クラスの友達と楽しい1日を過ごして、有意義な遠足になりました。                
 5年生は、日光に遠足にでかけました。 出発前に、校長先生から温かい言葉をいただき元気に出発です。   ガイドさんから説明を受け、この建物の中には、たくさんの鎧が入っていることを聞きました。 木の上に漆を塗り、その上に金箔をはっていることに驚いていました。   有名な彫刻「想像の象」の実物を見ました。               みはらの時間に調べた三猿の彫刻を見ました。  栃木県が誇る歴史的文化財の魅力を感じていました。   お昼には、おうちの人が作ってくれた美味しいお弁当を食べました。     消毒もしっかりしました。  三猿の真似をしていますね。四猿目が!?    友達との仲を深めるひと時となりました。   午後は華厳の滝を見ました。 なんと、天然記念物の「カモシカ」さんが出迎えてくれました!!      日光の大自然にふれ、その素晴らしさや雄大さを体感できる遠足になりました。  
食に関する指導 給食を通して、望ましい食習慣や好ましい人間関係を築きます。   身支度を整えて、各クラスごとに当番が配膳室に給食を取りにいきます。 声をそろえて「○年○組です。いただきます。」 自分たちで配食   どのクラスも、無言給食です。   片付け前の給食室 みんなで片付け 「ごちそうさまでした。」 給食委員会の児童が進んで片付けをします。 おいしい給食で、感謝の気持ちも育ちます。   今日は、晴天の中、4.5年生が遠足です。少し静かで、ちょっと寂しい学校でした。
図書室の様子 学校司書が学校図書館の整備、調べ学習等における児童の支援を行っています。また、図書館ボランティアムーミンの皆様のお世話にもなっています。いよいよ活動再開予定です! 今年度は、今のところ新型コロナ対応により、第1図書室では、図書委員会の児童や学校司書等が、本の貸出や返却に関わります。 第2図書室は学習情報センターとして、児童の調べ学習等で活用します。 今は、SDGsの紹介や、1年生が使用するいきものの本の展示が行われています。 図書室内では、3年生が総合的な学習の時間にとうがらしについて調べていました。 こちらは、学校司書と担任が準備した資料です。 児童は、準備された本やパンフレット、またはクロムブックを活用し、集中して調べ学習を進めます。     昼休みには、たくさんの児童が図書室を利用します。梅雨の時期、学校や家庭で本に触れる児童が増えることでしょう。  
個に応じた指導の充実 通級指導教室(まなび教室) 実態に応じた指導を通級で行います。個に応じて、目標をもって学習します。今年度から、市内の学校からも児童が通級しています。 日本語指導教室(ワールドルーム) 一人一人の実態に応じた日本語の学習をします。学習方法を工夫し、指導の充実に努めています。         相談室 学校教育相談員が児童に寄り添い、じっくりと話を聞き相談に応じます。保護者の方の相談にも応じます。   それぞれの教室は、児童を温かく受け入れる環境が整備されています。
 6月15日(火)の給食は「与一君ランチ」と呼ばれる献立でした。 「ごはん」「牛乳」「大田原ポークの焼き肉」「アスパラのサラダ」「かんぴょういりにらたまじる」「よいちくんいちごゼリー」  今週の給食は、栃木県でとれた農産物をいつもより多く使っています。中でもこの日は、大田原市でとれた農産物を使用した献立です。「豚肉」「にら」「アスパラ」「ねぎ」「卵」は大田原でとれたものです。このことは放送で子供たちに紹介しました。    「おいしい!」  みんな喜んでたくさん食べました。完食した子がたくさんいました。  献立、給食指導、食に関するお知らせなど、様々な方法で食の大切さを指導していきます。    
教育相談月間 C日課として朝の活動時間を活用し、教育相談を実施しています。子供たちの悩みを早期に発見し、早期に対応することで、子供たちの悩みを解消することができるよう努めます。 6年生の整頓された教室 教師と子供たちで作成した季節感のある掲示物
2週間の教育実習スタート 本日から2週間、5年1組を中心に教育実習生が生活を共にします。教員を目指し、小学校での実習です。 5年生は、西原小学校のプールの決まりについて学習しました。昨年度はプールの学習を実施できなかったので、担任と一つ一つ確認をしました。プールに入れる日が待ち遠しい様子です。 ともに仲良く助け合えるクラスを目指す学級目標 5年生は、落ち着いた態度で生活しています。高学年生となった意欲を感じます。 整頓された教室環境で、学習への集中力も高まっています。
自主性を伸ばす 4年生はクラス替えなくスタートし、集団としてのまとまりが自主性を伸ばしています。   クラス目標から感じるチーム力   クラスメイトの心をつなぐ手形 国語の新出漢字の学習 ICTを活用して書き順を正しく理解します。その後、素手で書き順を何度も確認。   クラス新聞を発行するクラス 自主的な取組ができるクラスになり、子供たちの活動が広がっています。    
 今年度は、昨年実施できなかった水泳の学習を実施します。  6/9(水)毎年行ってきた救急救命法講習を教職員だけで実施しました。  万が一に備えての講習ですが、心肺蘇生やAEDの使用法などを毎年確認しています。  万が一の事態が起きないよう、子供たちに事前指導を行います。  御家庭でも、水泳学習の準備とともに子供だけで川で遊ばない等、気を付けることを確認してみてください。
 6/9(木)各教室で体育委員会が作った動画を視聴し、プール開きを行いました。  2年生教室では、みんな真剣に校長先生や体育委員会の5、6年生の話を聞きました。  安全に気を付けなければならないことがよく分かったようでした。昨年できなかった水泳の学習を楽しみにしている児童がたくさんいます。事故と感染症の両面で安全に気を付け学習できるようにしていきます。
 みはらタイム(総合の時間)の中で大田原の特産物の唐辛子の勉強をします。また、一人一鉢の唐辛子を育成する予定です。そのため、鉢に植えるまで、当番を決めて水やりを行っています。    
読書で朝がスタート 今日の朝の活動は読書。 2年生の教室は、整った環境で朝がスタート。各クラスの学級目標には、それぞれの子供たちの似顔絵が掲示され、目指す学級像が感じられます。 先生からのお話を一緒に考えるクラス   本を読んだら読書カードに記録   2年生になってから、すでに100冊以上読んだ子もいます。     読書の朝は、静かなスタートです。    
クロムブックでヘルスチェック 1年生が、クロムブックを使用してヘルスチェック! パスワードは自分の力で入力できるようになり、自ら進んで操作する児童が増えています。 これからは、授業中の活用も進めます。  
ブロックごとに避難訓練 今日は、地震が発生し、その後、給食室から出火したことを想定しての避難訓練でした。緊急時の避難経路を確認することができました。 「お・は・し・も」の確認をしました。 ・・・押さない・走らない・しゃべらない・もどらない 黙って集合します 階段も慌てずに歩きます。 校庭に出たら、素早く移動 災害時の避難について動画で学習 クロムブックで振り返り 災害はいつ起こるか分かりません。自分の身は自分で守ることも学習しました。      
 西原には「今とどけよう」という歌があります。   「離任式」・「感謝の集い」・「卒業式」等、大切な行事では必ずいつも歌ってきた歌です。  しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、卒業式や入学式が従来どおり行われなくなったため、歌う機会がなくなってきていました。  そこで、音楽委員が「今とどけよう」の歌をクイズにして、下級生に教えてくれました。  実は今から8年前、当時の6年生と先生が作った歌なんです・・・。    歌は3番まであり、1番 笑顔の素晴らしさ        2番 感動の思い        3番 仲間との出会い、支えに感謝 という意味があることを音楽委員が教えてくれました。  新しい生活様式で、今までどおりできなくなってしまったことはたくさんありますが、今までどおり「伝えていきたいこと」も大切にしていきます。  
おひさまたんぽぽ 掲示物から 子供たちは、1時間ごとの授業において、何のために学ぶのかを理解し、集中して学習しています。おひさまたんぽぽの教室や廊下にも、学習の様子が見られます。   子供たちそれぞれの、よさや可能性を伸ばすことができるように努めています。
子供たちの姿が輝いた西原オリンピック 6月2日(水)西原小学校校庭にて、西原オリンピック2021が開催されました。新型コロナウイルス感染症予防対策を講じ、中学年の部、低学年の部、高学年の部とブロックごとに時間を分散、一家庭につき参観が1名までとの人数制限を設けての実施となりました。また、子供たち、教職員、そして、保護者の皆様が、大きな声での声援を自粛し、心からの温かい拍手での応援となりました。保護者の皆様の御理解と御協力をいただき、滞りなく終了することができました。心より感謝いたします。   児童応援席  約束を守って拍手で応援 1年生:ラジオ体操 整然と並び、のびのびと表現 2年生:ダンス み~んな さくらんぼ  かわいらしく、仲良く演技 3年生:団体種目 台風の目  チーム力を発揮 4年:障害走  どんなくじが出ても、最後まで真剣 5年:団体種目 DAN&RON玉入れ  見事なダンスと集中力 6年:団体種目 いざ西原城へ!参勤交代  子供たちと担任の団結力 鼓笛ドリル2021   全校生が応援に集結する中、心を一つに最高のパフォーマンス  たくさんの感動があった西原オリンピック! 主役の子...
 校長先生のお話では、「自分から」行うことのお話をいただきました。自分から「あと一歩の努力」を西原っ子たちは頑張ります。
御協力ありがとうございます。 PTA執行部、保健体育部、おやじ出会の皆様、そして本校教職員で、明日の西原オリンピックの校庭準備を行いました。お忙しい中にも関わらず、御協力をいただき、ありがとうございました。おかげさまでスムーズに準備を進めることができました。 制限のある中での実施となりますが、子供たちへの温かい御声援(拍手)をよろしくお願いします!
自主練に励む6年生と元気に遊ぶ子供たち 青空が、子供たち、そして教職員の心にもパワーを与えてくれるそんな好天の一日。 明日の西原オリンピックの成功を目指し、チーム一丸となってがんばります。   昼休みには、6年生が自主的に鼓笛の練習に励んでいました。他学年の子供たちは、鼓笛の演奏曲を耳にしながら、元気いっぱい外で遊ぶ姿が見られました。火曜日のロング昼休み、穏やかな時間が流れます。  
練習も真剣! 学校では、熱中症対策、コロナ対策と指導の徹底に努めています。子供たちは、話をよく聞き、真剣な表情で練習に取り組んでいます。 西原オリンピック当日の天気予報は今のところ曇り。子供たちのがんばりを表現できることを願っています。 5月28日予行練習から  
学力向上を目指して 本日は、2~6年生が各種学力テストを実施しました。6年生は全国学力・学習状況調査(国語、算数)、4.5年生はとちぎっ子学習状況調査(国語、算数、理科)、2.3年生は標準学力検査NRTテスト(国語、算数)に取り組みました。今後、各種学力調査の結果を分析し、子供たちの実態に応じた学力の向上策を講じてまいります。一人一人の学力を最大限に伸ばすことができるように、「チーム西原」として成果を目指します。 6年生の教室には、「最後の一秒まであきらめない!」という担任からの応援メッセージが記されていました。集中力を高め、課題解決する力も育成できるように努めます。
「主体的・対話的で深い学び」をめざした授業を実現するため、それぞれの専門教科に分かれ、教員が話合いをしました。 子供たちに読み取りの力をつけるにはどのように授業を組み立てればよいか、さらに、彼らが自分の考えを深めるにはどんな進め方がよいのか・・・ 深く話し合います。 まなボード(アナログツール)では、手書きで考え・発想を整理していきます。 クロームブック(デジタルツール)で、アイディアを他グループと共有します。   次代を担う子供たちを導くため、私たち教職員は研鑽を重ねていきます。
   5/18(火) 3年生は学校の南コースと北コースに分かれて学校周辺を探索に行きました。    天候が危ぶまれましたが無事探索することができました。    南コースは学校→西郷神社(休憩)→学校と探索しました。        北コースは学校→大中前→美原公園(休憩)→学校と探索しました。        今回学習したことを社会科で地図にまとめていきます。  
 朝の活動の時間に5・6年生が花壇に花を植ました。  マリーゴールドとサルビアの苗を計画表を見ながら自分たちで植えていきました。  5・6年生は手際よく作業していました。花壇の見た目や植物の生長を考えて植え直したりするなど、一生懸命取り組んでいました。  学校にお越しの際は、5・6年生が整備した花壇をぜひご覧になってください。
  中学年奉仕作業 小雨での実施となりましたが、3,4年生の学年役員の皆様、PTA執行部の皆様、おやじ出会の皆様の御協力をいただき、奉仕作業を行いました。新型コロナウイルス感染予防対策により、制限のある中での実施となりましたが、手際よく作業を進めていただき、1時間で終了することができました。大変ありがとうございました。   教職員も学年部の皆様と花壇の整備を行いました。また、昨年度実施できなかったプール活動に向け、ほぼ全職員が参加してプール清掃を行いました。「チーム西原」の力が発揮されました。 整備された美しい環境で、安全に教育活動を推進できるように、全職員で取り組んでまいります。これからも、保護者、地域の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いします。
委員会活動  子供たちが主体的に組織をつくり、役割を分担し、計画を立て、学校生活の課題を話し合い、解決に向けて取り組んでいます。5年生以上の活動ですが、それぞれの委員会が動き出しました。家庭学習の工夫  自主学習ノート(がんばりノート)からも、学習への意欲の高まりが見られます。子供たちは、友達のノートの例を参考にして、工夫ある自主学習に取り組んでいます。 学級目標決定  4月に子供たちが話し合い、クラスごとに決定した学級目標が、教室に掲示されました。クラスごとの特徴と決意が表現されています。      もうすぐ6月  先生方も季節感あふれる掲示物で、子供たちの心を育てます。(ワールドルーム教室壁面)  これからも、子供たちの姿とともに、校舎内の様子もお知らせしていきます。               
 6月2日(水)の西原オリンピックに向けて、体育の時間を使って準備や練習が始まりました。  鼓笛は演奏とともに隊形移動が見所となります。リコーダー隊がこれから動きを身に付けていきます。 先頭に立つ各色の旗を持つリコーダーリーダーが、みんなを導きます。  鼓隊も動きを覚えなければなりません。また、動きながら同じリズムで演奏しなければいけません。  美しい隊形移動にするためには、歩く場所やスピード、間隔などに気を付ける必要があります。限られた時間ですが、よい演奏にしようと6年生はがんばっています。  6年生にとって待ちに待った自分たちの出番です!感染症対策をしながら、保護者の方も下級生も見守る場所で、6年生に鼓笛の演奏をさせてあげたいと思います。  
 本校では、1~6年生の異学年の子供たちが縦割り班を編成し、力を合わせて助け合いながら清掃を実施します。6年生が班長、副班長となり、校内の分担された場所をきれいにします。  今日は、班長さんを中心に、班のメンバーの顔合わせをしてから、清掃の手順や清掃用具の使い方を確認し、時間いっぱい掃除をしました。縦割り班清掃は、6年生がリーダーシップを発揮するよい機会となっています。自分たちが生活する公共の環境を清掃することで、美化環境に対する意識の向上も目指します。     新型コロナウイルス感染症対策として、換気をよくしながら、マスク着用、掃除後の手洗い・うがい、手指の消毒等をしっかりと行うよう指導しています。
今が瀬戸際!  県独自の警戒レベル2.5「厳重警戒」が5月31日(月)まで延長されました。  ①基本的な感染防止対策を徹底する(マスクの着用、換気、3密回避や手洗いなど)  ②外出時は、感染のリスクを避ける行動をとる  ③体調が悪い場合は、休養する 等 今後も予防対策の継続をお願いいたします。
 5/13(木)那珂川町なす風土記の丘資料館・大田原市風土記の丘資料館へ行ってきました。侍塚古墳群や館内の文化遺産を見学し、ふるさとの歴史について学びました。施設の方の話を真剣に聞き、ノートにたくさんメモをとる姿が素晴らしかったです。                                     時間を忘れ、夢中になって取り組んだ火おこし体験。     思い思いの形を目指して作った勾玉。 世界に1つだけの勾玉、大事そうに首からかける子どもたちの姿が印象的でした。  火おこし体験や勾玉作りでは、昔の人のくらしや想いに触れました。  今回の見学を通して、歴史の学習への興味をさらに深めたようです。どんなことが心に残ったかぜひ子供たちに聞いてみてください。  
 5/14(金)3月の定期異動で離任された先生が西原小に来てくださいました。  4年生は離任された先生とのお別れ会を行いました。  4年生は昨年度から、自分たちでイベントの企画や運営ができるようにがんばってきました。今日の会も子供たちが中心になって行いました。      6時間目は4年1組の児童が企画した先生との思い出ランキングやプレゼント、ダンスなどで、楽しい時間を過ごしました。感謝の気持ちもしっかり伝えることができました。4年生が、ますます成長することが楽しみですね。  
1年生もクロムブックの使用が始まり、緊張しながらも、それぞれのIDやパスワードを設定することができました。担任の説明をよく聞き、ICT支援員等の支えを受けながら文字入力することができ、子供たちは満足の表情でした。
金曜日の朝は、GIGAスクール構想に対応するための スキルアップタイムです。 各学年のキャビネットから、一人一台のノートPCを取り出して使用しています。 この5年生の教室では ブラウザを使っています。    この教室では、タイピングの練習をしています。   画面はタッチパネルにもなっていて、指で操作もできます。 3年生はジャムボードで、絵を描いていました。 これは異なるノートPCから、同じシートに共同で作業ができます。   最後はヘルスチェックの画面です。 これからの学習に、新しい世界が広がりつつありますね。  
 一斉メールでもお伝えした下校時のお迎えについてお願いがあります。  下の写真の西門から入り、玄関の近くで児童のお迎えをお待ちいただくわけですが、お迎えの保護者の方が多いときに、玄関から西門付近が非常に混雑します。  お迎えの方の中には、お子さんが怪我しているなどの理由で、こちらの西門に車の乗り入れを認められている方がいます。下の写真のように車が入ってくることがあります。西門付近の下校にの安全確保のため、お迎えの保護者の方にお願いがあります。  お待ちいただく場所は下の写真のとおりです。よろしくお願いいたします。  
  県独自の警戒レベル2.5「厳重警戒」は 5月16日(日)まで延長されました。  ①家庭訪問早帰りによる放課後の過ごし方  ②GW中の過ごし方  今後も感染症予防対策をお願いいたします。
 4/23(金)5校時 今年度4月から転退職された先生方にお越しいただき、離任式を行いました。2~6年生全員が先生方に会えるように校庭で行いました。  13名の先生がお一人ずつ、西原小の思い出や西原小のよいところ、子供たちへの思いや感謝の気持ちを伝えてくれました。  6年生代表児童のお別れの言葉にみんなが感動しました。代表児童が花束を渡したとき、転退職された先生方がにっこりほほえんでいたのが印象的でした。   式の間、日差しが強く暑さを感じましたが、子供たちにとっても大切な時間となりました。これで13名の先生方とお別れです。  全員で花道を作り600人以上の児童の間を時間をかけて歩いていただきました。  式後、各教室で先生方とのお別れ会が実施されました。  本日来られなかった先生とは5月にお別れ会をする予定です。  
 一昨年まで、西原小の入学式は2年生、3年生も参加していました。参加できなかった4~6年生と1年生 が顔合わせをする式を「対面式」と呼んでいました。  また、対面式では西原小のスローガン 「あいさつ・返事・後始末・しっかり勉強西原っ子」  について、高学年代表児童が1年生に教えてきました。    感染症対策として、今回は全校生が動画視聴で「対面式」を行いました。   校長先生のお話の後、あいさつや返事の見本を代表委員が見せてくれました。  1年生は静かにしっかり話を聞くことができました。御家庭でもあいさつや返事が心がけられるように声を かけたり、よくできたときにはたくさん褒めたりしてください。よろしくお願いいたします。
 本校は大田原中学校を会場に英検を受験することができます。 1回目は5/28(金)  申し込み締め切り4/28(水)  英検取得のメリットとして、高校・大学入試や単位認定で優遇されることがあります。  大田原市では、中学3年間で英検3級以上を取得することを目標として、英語教育に力 を入れています。大田原市は 外国語が教科化される前から、小学校1年生から英語に触れる時間を設定してき ました。  また、市内中学校を1次試験の会場とし、中学校在籍中に、1人につき1回限 り、3級の準会場検定料4,800円を市が負担しています。    西原小でも英語の学習に力を入れていきます。小学校在籍中の英検受験も応援していきます。
 4年生の図工の時間です。木を題材にして絵を描いていきます。  毎年人気があるのは大きな桜の木です。今日は、木をスケッチしました。    大体形がとれました。木の回りには子供たちが自由にいろいろなものを書いていきます。    先週、絵の具の塗り方を工夫して、魚に色を付けました。  木の作品には、どんな色が付いていくのか今から楽しみです。    
本日は1年生が上級生と一緒に帰ります。入学後、初めての一斉下校です。各通学班の班長さんが迎えに来てくれるのを校庭中央で待っています。上級生が迎えに来てくれました。班長と一緒に登校班のみんなが待つ場所へ向かいます。                                           雨が降ってきてしまいました。傘を差して、通学路の安全を確認しながら、一緒に帰ります。   本日、雨の中、児童の登校につきそい、1年生を見守ってくださる地域の方に出会いました。日頃から、児童の安全な登下校を支えていただける地域の皆様に心から感謝いたします。
 朝の1年生教室の様子です。  先生から立腰(りつよう)の姿勢を教えてもらいました。背筋がピンとして、とてもよい姿勢でした。      荷物をどこに置くか確認しています。    給食の時間です。今日は子供たちに人気のカレーでした。  みんなで食事をするため、必要なマナーやルールを覚えなければいけません。  今日、1年生がとても立派だったのは・・・残さず食べた人がたくさんいたことです。すごい!    勉強することはたくさんあるけど、今日一日とてもがんばったね。    
本日、うららかな春の佳き日、令和3年度西原小学校入学式が行われ、99名の新入生を迎えました。     代表児童が、教科書と記念品を校長先生からいただきました。「これから、がんばるぞ!」    
 2年生は校舎が第2校舎になりました。自動点灯の照明に驚きながら、新しいトイレの使い方を確認しました。    クラス替えのあった3年生。廊下の荷物置き場の準備をしました。                      「どんな先生なんだろう?」と話をよく聞いていました。    みんなで新しい教科書を運ぶ4年生。体が大きくなり、重いものを少ない人数で運んでいました。    5年生は第2音楽室で学年集会。教科担任制が始まるため、多くの先生と関わります。今日は学年の先生について知りました。     6年生はどんな卒業の日を迎えたいか?ゴールの自分をイメージしながら、1年間の活動を確認しました。                      職員全員で、全ての学年の児童を支えていきます。  
 校庭に子供たちの元気な声が戻ってきました。  「先生~!」と大きな声で呼んでくれた児童もいました。                      新しい16名の先生をお迎えして、校庭で新任式を行いました。                      新任の先生を迎える6年生の代表児童のあいさつがとても立派でした。運動会とそこで披露する鼓笛への思いを語る姿は、とても立派な姿でした。  そして始業式!  「あと一歩の努力」「みんなちがってみんないい」  校長先生からお話が2つありました。みんな落ち着いた態度で、話を聞きました。  最後に担任の先生が発表されました。驚いたり喜んだりする様子が見られました。  新しい先生や担任の先生について、ぜひお子さんに話を聞いてみてください。    
 新聞でご覧になった方もいらっしゃると思いますが、 3/24橋本管材の橋本和彦代表取締役から、水道蛇口に設置するレバー式ハンドルを寄贈していただきました。    このような長いハンドルで、腕や肘で蛇口の開閉をすることができるため、感染リスクを低減することができます。                      4月から校舎内に順次設置し、使用できるようにします。橋本和彦様、大変ありがとうございました。大切に使わせていただきます。      校庭の桜が満開です。今週が一番の見頃のようです。近くを通る際は、ぜひご覧になってください。  
 この度の定期異動により、西原小学校では下記のとおり教職員の退職・異動等がありましたのでお知らせします。 詳細については、新学期が始まってからお知らせいたします。 【転出・退職職員】  1.篠山  充 校長(退職) 2.小口  博 教諭(退職) 3.松本 礼子 教頭(転出) 4.岡本 朋子 教諭(転出) 5.針生真奈美 教諭(転出) 6.小澤浩太郎 教諭(転出) 7.渡辺 希未 教諭(転出) 8.齋藤 志織 教諭(転出) 9.藤田 美里 教諭(転出)10.志賀美樹恵 教諭(転出)11.鈴木 佳奈 主任(転出)12.赤堀利恵子 講師(転出)13.池澤 一志 講師(転出)14.郡司ひより 養護助教諭(退職)15.磯 佐和子 学校支援員(転出)16.佐藤ひろみ 教科指導助手(退職)   【転入職員】  1.藤原真理子 校長 2.井上 佳子 教頭 3.池田  守 教諭 4.渡辺 由紀 教諭 5.福田 幸代 教諭 6.山崎 千尋 教諭 7.佐藤加奈子 教諭 8.鈴木 萌香 教諭 9.藤田 梨沙 教諭 10.大金 眞理 教諭 11.鈴木 脩介 主事12.髙橋恵梨果 養護助教諭13.大江 寛子 講師14....
 3/23(火)さびしい出来事がありました。  14年間交通指導員を務めてくださった三浦貞二さんが今年度で定年を迎え退職することになりました。  三浦さんは、美原運動公園陸上競技場の駐車場前に立ち、毎朝交通指導をしてくださいました。駐車場の車の出入口と付近の横断歩道の安全を確保することは、簡単なことではなかったと思います。  5年生代表委員が児童を代表して、三浦さんとのお別れ会を開きました。  子供たちは感謝の気持ちを伝えました。  それに対し三浦さんは、  「言うことをよく聞いてくれてありがとう。」  「歩行者も車の人もよく協力してくれたから、事故がなかったんだ。」  と、交通事故を防ぐには みんなが協力することが大切だと話してくれました。   3/18(木)の朝、一人の6年生の女の子から  「長い間ありがとうございました。」  とお礼を言われたそうです。  14年間で初めてのことだったと三浦さんは喜んでいました。  長い間、大変お世話になりました。  
 今日は令和2年度の修了式でした。  密を避けるため、1・2年生、3・4年生、5年生の順に式を行いました。  どの学年も話を聞く態度、代表児童の返事や行動はとても立派でした。    式の最後に、これまでお世話になった校長先生に5年生がお礼を述べるサプライズがありました。    5年生は式の後も大活躍!来年度の児童数に合わせて、各教室の机椅子を運びました。また、低学年教室で片付けの手伝いや昇降口掃除、荷物の整理に動き回りました。    どの学年も片付けが進み、教室は一番下の写真のとおり。    4月新しい教室で、みんなを待っています。!
   これは野田新聞店より寄贈された新聞を見る3・4年生の様子です。  「NIE」とは、「教育に新聞を」という意味で、学校などで新聞を教材として活用することを言います。子供が新聞に触れると、読解力の向上をはじめ、子供の学びに様々なよい影響があると言われています。野田新聞店の野田さんには3/15~3/18の4日間の新聞とスクラップブックをいただきました。  児童が取り組んだスクラップブックや新聞を使った自主学習を紹介します。    また本校の4年生は昨年度、総合的な学習の時間に作った「福祉新聞」を野田さんを通して、地域に配布していただきました。今年度は野田さんの発行する地域紙「のあのあ」で総合的な学習の時間の取組を紹介していただいています。今年度の学習は3月号に掲載していただき、さらに3月号を4年生全員に配付していただきました。また、4年生の学習をまとめた新聞(代表14点)が近隣の新聞購読者に配付される予定です。   児童が学びを広げる、新聞を活用した学習を今後も大切にしていきます。
 来年度から本格的に学習で使用するタブレット「クロムブック」の操作に慣れるため、各学年とも22日(月)23日(火)の授業時間に使用することにしました。    1年生教室では、「クラスルーム」というアプリで先生からメッセージが届きました。    先生からのメッセージが届くたび、1年生はうれしそうに声を上げていました。  「ジャムボード」というアプリでネズミの色塗りをすることになりました。  上の画面は、みんなで共有するものです。同時編集が可能で、自分の意見を伝えたり、友だちの意見を参考にしたりすることができます。すぐに修正することも可能です。  この時間は、タブレットの操作だけでなく、自分が書いた物が勝手に消されると嫌な気持ちになることも分かりました。先生の話を聞いたり、ルールを守ったりする必要があることを学びました。コンピューターを使う学習時も、普段の生活のルールを守らなければトラブルになることを指導していきます。  最後は大きな画面で全員の作品を見ました。  学年に応じたスキルを身に付け、学習に生かしていきます。
 ついに令和2年度6年生が旅立ちの日を迎えました。  上の写真は、5年生が飾り付けてくれた教室です。6年生に感謝の気持ちを届けようと、5年生は体育館の準備も一生懸命してくれました。    朝の教室  制服姿の6年生。笑顔も見られましたが、さみしさや緊張、最後の時間を大切にしたいなど、様々な気持ちで入場を待ちました。    卒業生入場                卒業証書授与  新型コロナウイルス感染防止のため市教育委員会の指示の下、卒業式は45分で行うことになりました。そのため、卒業証書授与の形を工夫し、およそ25分で6年生全員に卒業証書が授与されました。    卒業生退場      最後は職員全員で、6年生を見送りました。    6年生のみなさん卒業おめでとう!  これからも西原小の先生全員が、みんなを応援しています!        
 本日6年生の修了式を行いました。  代表児童が校長先生より、修了証書と記念品を受け取りました。    校長先生から、どんなときも学校のリーダーとして活動したことを褒めていただきました。    代表の児童がこれからの決意をしっかりと述べてくれました。    修了式後には各種表彰が行われました。    本年度皆勤賞は14名、休まず登校できたことも大変立派です。  明日はいよいよ卒業式!  元気に登校してください。 会場を整え、みんなを待っています!      
 来年度使用する新しいタブレット「クロムブック」のログイン作業を行いました。全校一斉に行いました。以前もお知らせしましたが、このようなPCは今後文房具の一つとして、子供たちの学習に不可欠になります。    今日の作業は全部で3つです。  1 初期IDを入力  2 初期パスワードを入力  3 家庭で考えていただいた個人    パスワードを入力          1年生には難しいかもしれませんが、個人のパスワードは今後自分で管理しなければいけないものです。アルファベットや数字を探し入力していきました。          低学年はキーボード画面を印刷したプリントを家庭に持ち帰り、保護者の方にパスワード入力の準備をお手伝いいただきました。  おかげさまで子供たちは無事ログイン作業を終えました。    1年生も一生懸命ローマ字を探しました。  2年生は予想以上に早く作業を終えました。    自分の名前が画面に出て子供たちは喜んでいました。    最後にこちらの動画をご覧ください。 ↓    
 先日、図書室でたくさん本を借りた児童に対し、多読賞の表彰を行いました。低学年や中学年には、1年間に70~80冊の本を借りて読んだ児童がいました。高学年は、ページ数の多い本に興味をもって読んでいた児童がいました。    さて、もうすぐ春休みを迎えます。家で過ごす約2週間の休みに読書に取り組めるよう、西原小の学校司書の選んだおすすめの本を紹介します。お子さんが読める字で紹介文を書きました。ぜひ、お子さんとご覧ください。   低学年へおすすめの本 「さかなだってねむるんです」 伊藤勝敏//写真 嶋田泰子//文 ポプラ社  からだの色をかえたり、すなにもぐったり、イソギンチャクにかくれたり、すきまにもぐりこんだり…。あんしんしてねむるには、作せんがだいじ。さかなたちがどこで、どうねむるかしゃしんでしょうかいします。 「じごくのそうべえ」 桂米朝・上方落語・地獄八景より たじまゆきひこ//作 童心社  つなわたりをしていたかるわざしのそうべえが、つなからおちてじごくへ…。そこであったいしゃ・やまぶし・はぬきし(はいしゃみたいな人)の4人で力をあわせてじごくらぬけだそうとします。  よみ聞かせで大にんきの本です...
 「お世話になった西原小をきれいにして卒業する」これがありがとう清掃です。今年も6年生が心を込めて掃除をしてくれました。  高い所の窓ふき    1校舎外側のまどふき    2校舎昇降口の砂とり    昇降口の扉を何度もジャンプしてふいてくれました。    体育倉庫のボールの空気入れ、処分 普段はなかなか手が回らないことばかりをやってくれました。    校舎の色々な場所を本当に一生懸命にきれいにしてくれました。ありがとう6年生。  
 例年卒業式に出席できない1~3年生は朝の活動を時間を使って、6年生とのお別れ会を実施していました。しかし、今年度は1~5年生みんなが卒業式に出席できません。そこで、みんなで6年生とのお別れ会を実施しました。  140名の6年生を1~5年生までの18教室に招待しました。7、8名の6年生とそれぞれの教室で、ゲームをしたり、お礼の気持ちを伝えたりして過ごしました。    お礼の気持ちを込めてお手紙を渡しました。進行役もしっかりしていた2年生    ◯の中に入る文字を当てる「6年生の好きな物なーんだ?」ゲームで、2年生教室が盛り上がりました。答えは「ちょうきょりそう」なんと2年生が当てました。    6年生にインタビューする3年生 6年生は好きなアニメのキャラクターなどを答えてくれました。                        6年生の思い出を絵にしてクイズで出題している5年生。  最後に6年生が下級生にエールを送ってくれました。    6年生が登校するのは後5日です。素晴らしい卒業式になるよう、西原小のみんなが力を尽くします。残りの1日1日を大切にしてください。      
 6年生の保護者の皆様には、本日、文書でもお知らせしましたが、卒業式3/19(金)の駐車場は陸上競技場市営駐車場及び県北体育館西側駐車場を御使用ください。    新型コロナウイルス感染防止のため、卒業式は6年生と6年生保護者各家庭1名の出席で行います。1~5年生は臨時休業となります。    式場内はこのようになる予定です   感染症対策は次の4点です。  1 受付   以前お知らせしたとおり受付は2カ所になります。検温・消毒にも御協力ください。  マスク着用で御参加ください。         東側入口(1・2組)           南側正面入口(3・4組)    2 座席  1m程の間隔をとります。(市内統一)  座席は端まで広がります。そのため保護者各家庭1名の出席とさせていただきました。  6年職員以外は、例年より狭い体育館後方か2階通路に座ります。  3 時間  45分で行います。(市内統一)  昨年は30分、証書授与代表4名。今年度は140名全員が体育館で証書を授与されます。                      4 換気  常時換気を行います。                        西原小を支えてきた6年生のために...
 3月4日(木)6年生を送る会が行われました。  新型コロナウイルス感染防止のためできなかった行事もありましたが、6年生にとって楽しい時間になるように全校生でこの会を実施しました。                        「みんながやりたい遊びでいいよ。」と班の遊びを下級生に決めさせてくれる6年生。最後まで優しい6年生でした。  校庭と校舎内に別れてスタート。    校舎内はウォークラリーです。    そして最後に6年生にプレゼント贈呈。    6年生も下級生に手紙を用意してくれました。  縦割り班活動での遊びは、今年度ずっと行ってきました。下級生はこの時間が大好きでした。手紙をもらって嬉しそうでした。  6年生最後までありがとう!                        会の進行・準備は5年生でした。本当にがんばっていました。4月からはあなたたちがリーダーです。5年生の成長も楽しみです。 
 2月末の1年生の図工の時間です。                                この日、担任の先生は1日出張でした。みんなプリントの学習をがんばりました。そして迎えた4時間目の図工は粘土です。  みんな大喜びで「何か」を作っていました。    担任の先生がいなくても、時間やルールを守って生活していました。  もうすぐ2年生!1年間で大きく成長しました。    大きな作品、小さな作品、どれも素直な子供らしい作品ばかりでした。  1年生のこれからが楽しみです。      
 2月25日(木)西原小の体育館で、大田原中学校の先生による中学校の説明会がありました。  スライドを使って、主に中学校の生活について分かりやすく説明していただきました。      いつも以上にきびきびとした態度で、真剣に話を聞く6年生。  中学生になるんだという実感が更に増したようでした。      
   内閣府などが発行しているリーフレット「ネット・スマホのある時代の子育て」  1 長時間利用の中身に注目!  2 オンラインゲームで起きているトラブルとは!?  3 SNSで誹謗中傷?いじめ?  4 写真・動画の安易な投稿が危険を招く!  イラストつきで簡単で分かりやすいリーフレットです。西原小の多くの児童に関わることも書かれています。  ぜひ御一読ください。 ネット・スマホのある時代の子育て.pdf
 2月16日(火)6年生は、大田原中学校の八木沢先生に理科の授業をしていただきました。  理科の楽しさとズバリ「電気」そのものを感じる授業をしていただきました。  静電気できたかな?      これは、授業の振り返りです。中学生の学習にも見通しがもてたようです。                          一番大きな歓声が上がったのは、痛みを伴う「電気」を感じたときでした。  新型コロナウイルス感染防止のため、6年生は大田原中学校での授業見学や授業体験をすることができませんでした。しかし、今回の乗り入れ授業は、中学校の先生に接し、進学への期待を膨らませたり、不安を軽減したりする貴重な機会となりました。
 2月18日(木)西原小会議室にて、1月13日(水)に3~6年生が行った市学力確認テストの合同分析会が行われました。  数年前から市学力確認テストの分析を大田原中学校区の先生が集まって行っています。    小学校・・・次の学年に進級するまでの期間にどんな学習が必要か考えることができる。        成果を生んだよい取組を共有することができる。  中学校・・・中学校区の小学生の学習の課題を知り、準備ができる。  など、合同でのテスト分析には小・中学校どちらにもメリットがあります。  テストはありませんでしたが、市が力を入れている英語についても、小学校のうちにどんな取組が必要か、小中で連携してできることは何か考えました。    9年間を見通して目指す子供像を共有し、子供たちの教育にあたります。そのために3校で協力して、教育活動を行っていきます。  分析会終了後も先生方が話し合う姿が見られました。                      
 6年生から5年生に… 令和2年度の鼓笛の引き継ぎが行われました。  これが最後の演奏です。本当に素晴らしい演奏でした。    そしていよいよ引き継ぎ…  6年生が最後まで5年生に寄り添います。    鼓笛にあこがれる下級生が集まってきました。    最後は5年生が演奏。  素晴らしい感動的な式でした。  6年生のみなさん、本当にありがとう。  5年生のみなさん、運動会での演奏に向けて頑張ってください。みなさんならできる!
 こちらは、4月から子供たちが使用するタブレットです。  折り返して使用することもできます。    このようなお便りが近日中に配付されます。  「文部科学省のGIGAスクール構想」に基づき、4月より大田原市でどのようなことを進めるかが示されています。保護者の方の御協力をいただくこともありますので、ご覧になってください。よろしくお願いいたします。  ※ 資料に添付されたQRコードが読み込みにくい方は、下記のURLよりお願いいたします。 https://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2020/02/05/20200205-mxt_jogai01_001.pdf 情報モラル小1~小3年生用 https://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2020/02/05/20200205-mxt_jogai01_002.pdf 情報モラル小4~中3年生用 https://services.google.com/fh/files/misc/ja_guardians_guide_to_g_suite_for_education.pdf G suite for Education https://youtu.be/K0wxp_vyRKM  文部科学省公式プロモーション動画(約3分)    ※ 萩生田文部科学大臣メッセージ「1人1台端末の安全・安心な利活用について」約2分...
厚生労働省において、新型コロナウィルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を保護者として行うことが必要となったことにより、仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもの健康安全を確保するための対策を講じています。 ○小学校休業等対応助成金  子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主への助成金 ○小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)  子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者への支援金 詳細は厚生労働省HPにて御確認ください。  https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11844.html 
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、自由参観を中止とさせていただきましたが、4年生各教室で、2分の1成人式を予定通り行いました。    初めに子供たちは将来の夢を発表しました。      自分の夢を一生懸命伝えてくれたスピーチからは、子どもたちの純粋さや素直な気持ちが伝わってきて、感動しました。     目的①自分の成長を振り返ってこれからの過ごし方(生き方)を考えさせる。また、家族に感謝の気持ちを伝える。   ②「10歳」という大切な節目となる年に式を開き、子供たちの心に感動を刻む。  参観していただけませんでしたが、子供たちがこうしためあてを達成できたのは、保護者の方の御協力のおかげです。手紙をじっと読み、笑顔を浮かべる子、涙を流す子、反応は様々でしたが、どの子も幸せな気持ちでいっぱいになったと思います。御協力に感謝いたします。  「子供たちってやっぱりかわいいな。」「子供たちってすごいな。」そんなふうに思える一日でした。  
 下の図は、国が推奨する子どもたちの学びの姿です。  今年度西原小では、『「主体的・対話的で深い学び」を目指した授業の創造』という研究主題で、特に授業の中での 「対話」について研究しました。    これは、3年生の保健授業です。  「一人で考えても、二人で考えてもいいよ。」と学び方の選択肢が与えられました。    みんなが考えると何か見えてきた・・・ そして、また考えて  ①「食事」「休よう・すいみん」「運動」の3つが大切  ② この3つのバランスが大切  ③ 体育がない日はバランスが崩れてる・・・ 休み時間外で遊ぼうか!  ①、②に気付き、③で自分の生活について考えました。    集団のよさを生かして、学校では対話・共同での学びを通して「生きる力」を育みます。そして、こうした学びは反復練習で身に付く、基礎・基本に支えられています。  〈5年生の家庭学習ノート〉  朝の学習と家庭学習で、基礎・基本の定着を図っていきます。これからも御家庭での御協力をお願いいたします。 
 1/24~30は全国学校給食週間です。  西原小では、後藤栄養士が給食の始まりについて紙芝居で説明してくれました。   日本で最初に学校給食が始まったのは、今から123年前の明治22年、山形県の忠愛小学校と言われています。家が貧しくて、お弁当を持ってこられなくて困っている子供たちに、この小学校を建てたお坊さんがお昼ご飯を作って食べさせたのが始まりだそうです。  教室から「え~っ!こんなだったの~!」と言う声が上がりました。山形県から始まった給食は子供たちのためにとてもよいことが認められ、全国に広まっていきました。  昭和16年頃から第二次世界大戦が激しくなってきて、食べる物もなくなり、給食が続けられなくなったこともありました。戦後、日本中の子供たちはやせ衰え、いつもおなかをすかしていました。栄養失調でなくなる子もいたこのころ、食べるものといえば、さつまいもやご飯粒がほんの少し入った「おかゆ」などでした。  日本の子供たちを助けようと、食料を援助してくれた国々のおかげで、給食が再開されました。  東京・神奈川・千葉で給食が再開されたのが昭和22年12月24日です。12月24日は冬休み間...
 カラーガードは体育館で練習。                                          6年生はリズムをとりながら、正しい動きを伝えていきます。                                                                                 6年生の真剣さ、5年生も一生懸命それに答えようとしているのが分かります。  5年生の演奏は確実に上達しています。    その間、下級生は元気に外で遊びました。
 毎年、6年生から5年生に鼓笛の演奏が引き継がれます。  1月の昼休みは5年生が6年生に演奏を教えてもらう時間です。                    指揮者の引き継ぎ                    キーボード、鉄琴 6年生が細かくアドバイスをしてくれます。    楽器によっては  より距離をとるようにしています。    一方外では、寒い日でしたが、子供たちは元気に遊んでいました。
 今日の昔遊びでは、1年生の成長した姿が見られました。    1 話がよく聞けるようになりました。順番を守り、後片付けも写真のとおりとてもきれいにできました。    2 けん玉はとても難しいけれど、いらいらしないで熱心に取り組みました。    3 数が足りなくて、みんなより小さいけん玉を文句も言わず使ってくれた女の子がいました。    その子のけん玉と自分の大きいけん玉を交換してあげた女の子もいました。    思いやりの心も育っています。    たくさん笑顔が見られました。
今週の昔遊びは、外で竹とんぼ、羽根つきをやりました。    手のひらにはさんでイメージトレーニングしています。    上手に飛ばすことができました。  最後に竹とんぼを遠くに飛ばそう大会をやりました。         よく見て、羽根つきをしました。 いろいろな遊びを体験して楽しそうでした。      
 1月14日(木)「夢コーポレーション株式会社 夢屋西那須野店」伊藤様より、サーマルカメラ4台と空気清浄機が贈呈されました。    使用に際してのルールを決めました。児童昇降口に設置しました。                                            1/20(水)から運用しました。みんな興味津々でした。                
 生活科で昔の遊びをしました。本日はお手玉とけん玉に挑戦しました。  「できた!」「のった!」「膝を使ってやるんだよ。」などの声が聞かれました。思っていた以上に上手でした。  こちらは、あずき入りのお手玉が人気でした。音や手触りがよく、あきずにやっていました。    「後かたづけ」「消毒」ルールも守って遊べました。ゲームの他にも面白い遊びがたくさんあるね!
 本日の各教室の様子を紹介いたします。     各担任が子供たちを温かく迎えます。元気に登校してくれることを願っていました。        「全集中で頑張ってほしい!」という気持ちからか、「鬼滅」のイラストが見られました。    3月までに頑張りたいことを伝え合うクラス    冬休みの様子を伝え合うクラス    めあてを決めて今日からまた頑張ろうね!  
 県内の新型コロナウイルス感染者が増えてきました。  今回も教室で動画を視聴することで冬休みの振り返りを行い、3月までに頑張ることを考えました。    校長先生のお話を紹介します。      みんな真剣に話を聞いていました。    
 本日は2020年最後の子供たちの登校日です。冬休みを迎える会は各教室で行われました。  校長先生のお話をスライドを見ながら聞きました。スライドは1~3年用と4~6年用のスライドを用意していただきました。    読書旬間    遠足    西原オリンピック    行事の写真を見ながら、身に付けた力を振り返り、冬休みの生活につなげました。    「頑張らなきゃ」という声が子供たちから聞こえました。  年末年始の家族との時間が楽しみだね。みんなよいお年を!